コラム

2018/04/05 キャリアコンサルタントとは、転職させるプロ?

キャリアコンサルタントのイメージ

キャリアコンサルタントとは、転職させるプロですよね?
キャリアコンサルタントという名前からも、キャリアをコンサルティングするというのは、いい仕事を紹介してくれるといったイメージがあると思います。
しかし、キャリアコンサルタントは転職させるプロではありません。
転職というのはクライアントが選択する道の一つでしかなく、私達は転職を前提に関わるものではありません。
キャリアコンサルティングとは、キャリアコンサルタントが何かを決めるのではなく、クライアントが主体的にやりたいことを見つけ、それに対して一歩踏み出せるようにお手伝いをするものなのです。
 
例えば、こんなことが考えられます。
もう転職しようかなと悩んでいるんです。と相談に来られた方がおられました。
話をじっくり聞いていくと、今の仕事は好きだし、上司もいい人だし、取引先からも厚遇されてるし、給料も特に不満はないと言います。
不満はないのに、転職しようかな・・・。と悩むクライアントには、家族との関係がありました。祖母が階段から落ちて骨を折ったことをきっかけに、介護が必要になったというのです。
そして、介護の問題さえなければ、今の職場で働いていたいと言います。
 
このように私達は、クライアントさんとの対話から本当に大切にしていることを見つけるように関わっていきます。
この人はこのまま仕事を続けたいと思っている。けれど、介護の問題で仕事を続けられそうもないから悩んでいて、転職を考えていらっしゃるのです。
ここで私たちができることは、転職だけを応援することではなく、働き続けたいというクライアントの気持ちも無下にしないように寄り添いながら、今何ができるかということを共に考え、行動を促していくことなのです。
キャリアコンサルタントは、転職させるプロではありません。
一人一人がやりたいことを主体的に決めていくための総合支援職なのです。
 

セルフ・キャリアドックの詳細はこちらから >>>

ユースエール認定制度の詳細はこちらから >>>

 

木村 俊夫(きむら としお)

一般社団法人セルフキャリアデザイン協会 理事
株式会社ファサディエ EAP事業部 キャリアコンサルタント

 
キャリアコンサルタント / JCDA認定CDA / ファイナンシャルプランナー
個人情報保護士 / 個人情報保護監査人 / メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種合格
 
プロフィール
1984年生まれ。岡山県出身。
“自分の未来は自分で創る”“自主性を持った人の育成”をテーマに活動中。
フリーランスのキャリアコンサルタントをしております。
若者の就業支援と、受け入れ企業の環境整備に強い関心を持ち活動しています。

プロフィールの詳細はこちらから >>>