パワーハラスメント防止研修

研修の概要

研修内容

・パワハラについて学び、業務上必要な指導が行えるようにする。

研修目的

これまではプレイヤーとしての性格が強く、これから新しく新任管理職になり、マネジメントを意識する必要がある方が、適切な指導をすることができるようになる。
法改正を含めたパワハラについて学び、適切に業務を行うことができるようになる。
パワハラは受け手次第ということを徹底し、伝達力について学ぶ。

研修流れ

導入

パワハラ ▶ 関連法改正 ▶ パワハラの再定義 ▶ パワハラの事例 ▶ 伝える力の向上 ▶ 部下育成への応 ▶

まとめ

到達目標

・法改正を含めたパワハラを知る
・伝える力について学ぶ
・パワハラにならない指導という観点から、部下育成を学ぶ

対象者

・全階層

対象人数の目安

・2人~

研修時間の目安

・2h~

費用

※別途ご相談ください。

職場のパワハラチェック

あなた自身の振り返りから職場環境を診断します。厚生労働省の定義を元に、実際の職場環境がイメージしやすいようにした16項目のアセスメントでパワハラが起きやすい職場かどうかをフィードバックします。また、職場で起きている出来事を、ご自身の経験に基づいた振り返りをして頂きます。職場でパワハラが本当に起きているのかを明らかにし、自分の職場への関わり方を見直す機会に繋げます。パワハラのない職場環境作りにお役立て下さい。
(体験版:合計31問)(標準版:合計50問)

キャリアコンサルタント更新講習

ハラスメント外部相談窓口サービス

※様々な研修を用意してますのでお問合わせください。