キャリア健診でキャリア形成をチェック!


現在、あなたの会社のキャリア形成の取組みについて認識を把握し、キャリアの健康度をセルフチェックします。
一般社団法人セルフキャリアデザイン協会では、働きかたと働きがいの両立を目指し活動しています。キャリアコンサルティングを活用した、企業内の環境整備に取り組んでいます。その一環で従業員の『キャリア健診(診断)』ツールβ版を作成しました。このツールを使うことで、従業員の一人ひとりのキャリア支援に対する現在の満足度や将来の充実度をチェックし、視覚化できます。また、20問のアンケート形式となっており回答後に結果レポートが即メール送信されます。
※厚生労働省のキャリア健診シート(従業員用)をベースに作成しております。
 
 

20問のアンケート回答後にレポート即送信!

20問のアンケート回答後に即結果レポートをメールで送信します。

キャリア健診ってなに?

✅厚生労働省のキャリア健診シート(従業員用)をベースに作成
✅あなたの会社のキャリア形成の取組みについて認識が把握できる
✅5つの領域からキャリア形成支援を把握できる
 ※5つの要素(キャリア目標の設定、キャリア形成支援、職場のサポート、キャリア形成の自律性、働き方の裁量性)
✅キャリア形成支援の「現状」と「今後」について3段階の選択式で回答
✅今後のキャリア支援に対する態度(考え方)を分かりやすい4つのタイプで示している
 ※4つのタイプ(現状肯定型、理想追求型、あきらめ型、現状改革型)
✅キャリアコンサルタント等が人材育成策定支援を推進する上での診断ツールになる
✅即、結果レポートをメールで送信してくれる
✅キャリアの健康度を定期的にチェックできる

レポートサンプル(β版)

※画像をクリックすると拡大します。

①キャリア支援に対する現状の満足度・今後の充実度に対する比較



②今後のキャリア支援に対する態度(考え方)のタイプ



③回答


①キャリア支援に対する現状の満足度・今後の充実度に対する比較

キャリア支援に対する5要素(キャリア目標の設定、キャリア形成支援、職場のサポート、キャリア形成の自律性、働き方の裁量性)別に現状の満足度、今後の充実度を数値で示しています。
※回答の「いいえ」を1、「どちらともいえない」を2、「はい」を3として数値化しております。

②今後のキャリア支援に対する態度(考え方)のタイプ

今後のキャリア支援に対する態度(考え方)を分かりやすい4つのタイプ(現状肯定型、理想追求型、あきらめ型、現状改革型)で示しています。
※回答の「いいえ」を1、「どちらともいえない」を2、「はい」を3として数値化しております。

③回答

20問のアンケート内容と回答を示しています。

④まとめ

現在β版のため調整中です。
 

『キャリア健診(診断)』(β版)はこちら >>>
 
※クリックしてキャリアの健康度をチェックしてみよう!



 

キャリア健診に関するお問合せはこちら >>>