お知らせ

2019/04/04 【オトナンサー】【Yahoo!ニュース】に記事が投稿されました。【採用面接の「最後に何か質問は」、何を聞いたらいい? 待遇面を尋ねると悪印象?】

2019年04月04日、 オトナンサー、Yahoo!ニュースに当協会代表理事のキャリアコンサルタント(小野 勝弘)の記事が投稿されました。

 

【オトナンサー】に投稿されました。【採用面接の「最後に何か質問は」、何を聞いたらいい? 待遇面を尋ねると悪印象?】
https://otonanswer.jp/post/37622/
 
採用面接時、「最後に、何か質問はありますか」と逆質問をされることがあります。どのように答えるのがよいのでしょうか。
 

求職者の興味を見る企業も

Q.そもそも、なぜ企業は採用面接で「最後に質問はありますか」と尋ねるのですか。
 
Q.企業側にとって「最後に質問」はどのようなメリットがありますか。
 
Q.一般的に、企業は「最後に質問」をどのくらい重視しているのでしょうか。
 

「伝えたいメッセージ」考えておく

Q.面接官に好印象を与えられる可能性が高い「逆質問」はどのようなものですか。
 
Q.逆に、マイナスとなる「逆質問」はありますか。
 
Q.ネット上では「給与、休日休暇、福利厚生に関する逆質問は印象が悪い」との声が多くあるようですが、実際のところは。
 
Q.「質問はありません」と答えるのは、どうでしょうか。
 
Q.採用面接を受ける際、「最後に質問」を上手に生かすためにやっておくべき事前準備や、意識の持ち方を教えてください。
 

 

 

小野 勝弘(おの かつひろ)

一般社団法人セルフキャリアデザイン協会 代表理事 キャリアコンサルタント

 
キャリアコンサルタント / EAPコンサルタント / 第一種衛生管理者 / データ解析士
eMC/EAPメンタルヘルスカウンセラー / メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種合格

小野 勝弘のプロフィールの詳細はこちらから >>>


一般社団法人セルフキャリアデザイン協会の活動、サービスのご紹介

キャリアコンサルティング
ハラスメント
各種企業向け研修(教育)
アセスメント(診断)体験
職業興味検査
セルフ・キャリアドック普及活動
ストレスチェックサービス
ユースエール認定制度普及活動
国家資格キャリアコンサルタント試験 ~実技試験対策~
労働基準関係法令違反に係る公表事案企業検索サイト
優良企業検索サイト

お問合せはこちら >>>


 

『興味タイプ診断(職業編)』ツールの公開!

仕事への興味を調べるアセスメントを簡易版として体験できます。
ホランドによる6つの職業興味領域をベースにお仕事への興味度合いから、ご自身の適正や仕事との関連性がわかります。

『興味タイプ診断(職業編)』はこちらから