お知らせ

2020/09/11 【オトナンサー】【Yahoo!ニュース】に記事が投稿されました。【日本人は「辞めていく人」に甘いのか】

2020年9月11日、 オトナンサー、Yahoo!ニュースに当協会代表理事のキャリアコンサルタント(小野 勝弘)の記事が投稿されました。

安倍晋三首相の辞任表明後、SNSに批判的投稿をした野党議員が激しく非難されました。日本人は地位ある人の辞任表明後、批判を控える傾向があるようです。なぜでしょうか。

批判をやめる2つの理由

Q.在任中は批判を浴びていた大臣や企業の社長ら何らかの地位にあった人に対し、辞任を表明した後は、批判を避ける傾向が日本にはあるように思えます。なぜでしょうか。

Q.先述した「批判を避ける傾向」は「死者にむち打つ」ことを嫌う風潮に通じるのでしょうか。

Q.辞めた理由が病気であれば、体調を気遣う配慮は必要かもしれませんが、それはそれとして、在任中の行為に批判すべき点があれば、それは批判・検証すべきだと思います。それは「死者にむちうつ」行為とみなされるのでしょうか。

Q.辞める理由が病気ではなく、不祥事だった場合も批判は避けるべきなのでしょうか。

Q.批判を受けつつ在任していた人が地位を去る際、周囲が取るべき態度はどのようなものでしょうか。

小野 勝弘(おの かつひろ)

一般社団法人セルフキャリアデザイン協会 代表理事 キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント / EAPコンサルタント / 第一種衛生管理者 / データ解析士
eMC/EAPメンタルヘルスカウンセラー / メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種合格

国家資格キャリアコンサルタント更新講習

キャリアコンサルタントの登録を継続するためには5年ごとに更新を受けることが必要となります。
更新を受けるためには、厚生労働大臣の指定を受けた知識講習及び技能講習の講習を受ける必要があります。
一般社団法人セルフキャリアデザイン協会は国家資格キャリアコンサルタント更新講習の指定機関です。

国家資格キャリアコンサルタント更新講習